輝け!すすきっこ!
在園保護者の皆様
これから幼稚園の皆様
教育内容
トップ  >  横峯吉文氏 講演会総評


牧之原市すすき幼稚園

 


横峯吉文氏 講演会総評

 

すすき幼稚園横峯吉文氏 講演会総評

 

今回、2013年6月15日、16日の二日間にわたりヨコミネ式教育法考案者である横峯吉文先生にお越しいただきご講演頂きました。

 

一日目は牧之原市にあるすすき幼稚園、二日目は浜松市のれんげ保育園。

両日とも、本当に多くの保護者の皆様、また園外の方々にもお越し頂きました。


私どもの園でも、横峯先生の園でも、究極の目的は「子どもを自立させること」です。


私の願いも、横峯先生の願いも、思いや向かっている所は同じなのです。幼児はみな天才を合言葉に、ヨコミネ式で掲げる三つの力「体の力」「学ぶ力」「心の力」も、私どもの園で掲げている「知・情・体」の三つのバランスも、言葉は違えど、根本の部分、本質的な考え方は全く同じです。


この世に生まれ来た限りは、全ての命が天命を持っているのです。この天命を最大限に発揮し、次の命へと繋いでゆく。すべての子ども達に、輝かしい未来が待っています。しかし、この子ども達は今以上に難しい社会の中で生きていかなければなりません。物があふれ豊かになったからこそ、内面的な豊かさ、本当の意味での「強さ」が必要となってくるのです。私どもの園の求める「自立できる人」「逞しい生命力のある人」「ひとに親切にできる人」こそが、この強さなのです。


また、子育てとは、人育てです。すべての子ども達が自立し、この「強さ」を身に付け、人生という航海を楽しんでゆく為に、我々大人が先をしっかり見て子育てしなければなりません。この子の未来をしっかりと考え、向き合うことが大切なのです。


そして、本当の親の愛とは、その子が転ばないように杖を与えるのではなく、転んでも立ち上がり、また歩き出す強さを教え学ばせることです。


だめな子なんて一人もいないのです。ただ、時間の掛かる子は居る。その子の為に、どれだけ時間をかけてあげられるかです。


子ども達の未来のために、園のみならず、ご家庭でもぜひご家族全員でヨコミネ式に取り組んでいきましょう。


学校法人青山学園 すすき幼稚園 園長

社会福祉法人木華会 理事長

青山 丈碩

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
講演会等

COPYRIGHT(C)2001-2017 学校法人青山学園 すすき幼稚園,ALL RIGHTS RESERVED.
当すすき幼稚園公式サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。