輝け!すすきっこ!
在園保護者の皆様
これから幼稚園の皆様
教育内容
トップ  >  園長あいさつ


牧之原市すすき幼稚園

 


園長あいさつ

 

 



子育て真っ最中の皆さん、こんにちは!!
すすき幼稚園へようこそいらっしゃいました。

3歳から6歳という時期は子どもの一生を左右する時期です。
「三つ子の魂100まで」とは本当によくいったもので、この時期に与えられる環境の中で子どもは劇的な成長を遂げていきます。そして、幼稚園に通うこの時期は健全な成長を促すために「興味のコントロールを周囲の大人がする時期」とも言えます。これが園選びにつながるのです。

子どもが初めて目標を持ち、集団生活の中でそれを目指し
「成功体験を積み、時には失敗を経験し、挑戦する力を生み、感激する」
これほど大事なことはありません。

最近は自由という言葉が間違った捉え方をされる風潮にあります。
幼稚園にとっても保護者にとっても楽なのは放任的な自由保育なのですが、それは子どもは小学校に入っても椅子に座っていられないような「やらなくてはいけない時にできない」「やりたいことだけやっていたい」という成長を遂げがちなのです。

そのために、すすき幼稚園では体験と教育の機会を与え、保育プログラムにメリハリをつけるようにしています。今ではブームとなっている脳科学に基づいたプログラムに20年も前から取り組んできました。より多くの体験を積み、好きなことがさらに明確になった時の子ども達の目の輝きは本当に素晴らしいものです。

好き嫌いがあることも決してダメなことではありません。問題はどうバランスを保ち消化できるかです。子ども達の自ら成長しようという強烈な力を信じて、環境を整え、手を差し伸べるためにすすき幼稚園と手を取り合って行動を起こしていきましょう。
すべての、そうです全ての子どもには、無限の可能性があるのです。

 

学校法人青山学園

すすき幼稚園

園長 青山 丈碩

 

プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
幼稚園案内
次
幼稚園とは

COPYRIGHT(C)2001-2017 学校法人青山学園 すすき幼稚園,ALL RIGHTS RESERVED.
当すすき幼稚園公式サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます。